ストレッチ療法

ストレッチ療法

わずか5分。DVDの方法を実践するだけで、

 

不安な毎日からあなたは開放されます。

 

 

簡単ストレッチで、しかも短期間で高血圧が下がってしまう『福辻式』DVD

 

このようなことを実践しても効果の出ない方におすすめです。

塩分を制限している
高血圧を下げるための食事制限をしている。
降圧剤を飲んでか血圧を下げている。
運動やランニングなどが苦手なのに辛い運動をしている。
食事等、好き嫌いが多くて食事療法が出来ない方
毎日の時間があまり掛けられない方

 

 

テレビを見ながらでも気軽に出来るこの方法とは?

 

高血圧の原因の1位は?

体が硬いということが一番の原因です。

 

筋肉が硬くなると
筋肉の中の多くの血管が、硬い筋肉で圧迫され血行が悪くなる。
筋肉の硬さが原因で、関節の稼動域が小さくなり血行が悪くなる。

 

では?
高血圧に特化したストレッチとは?

 

ここが違います。
通常のストレッチと比べると効果は倍増します。

 

1日5分のストレッチの内容とは?

 

ポイント1
指先などの末端の血液を流れやすくする。
(心臓から近い部分の血液は届きやすい)

 

ポイント2
最も大きな筋肉を最も簡単なストレッチで柔軟にすることが最も効果的。
(大きい筋肉を柔らかくする)

 

ポイント3
心臓周辺の骨格を矯正する。
心臓周辺の骨格が筋肉を柔軟にし、心臓の負担を軽減する。
(心臓周辺の骨格が歪むと心臓が圧迫されて負担がかかる)

 

ポイント4
関節の稼動域を大きくし、血液を流れやすくする。
(関節の部分は物理的に湾曲しているので→血流が滞りやすい)

 

解説
関節を柔らかくすると血行が良くなる。

 

足首を柔らかくすると血圧が下がり、
それに連動して首の骨(頚椎)も柔らかくなる。

 

より短期間で効果を上げる方法とは?
からだのかたい人が実践すれば一週間で効果が出てくる。

 

背骨周辺を柔軟にする方法は?
仰向けになり、肩甲骨の下にクッションを敷き両手を伸ばして背伸び状態にする。

 

薬を飲んでいる方は医師の相談も必要になるが、
一般的に少しづつ減らしていくと良い。

 

からだが硬い人の効果的なストレッチ

 

商品の内容
DVD1枚目→高血圧についての説明(東洋医学のベース)
DVD2枚目→実践編 『手首・手の指・足首・足の指・肩甲骨』のストレッチについて?
DVD3枚目→実践の詳細編(マンツーマン・アップ映像等)

 

TBS水曜スペシャル
「日本の名医50人」に選ばれた先生です

 

 

今なら、
効果がなければ『全額返金保証』がついています。

 


詳細はこちら

 


ツボ療法 ストレッチ療法 食事療法 関連トピック